コンタクトの装用薬

最近のコンタクトレンズは用途に合わせ、そしてケアが楽で、
ユーザーがどんどん増えています。
しかも、若い子にはカラコンが人気でカラコン通販店も沢山でており、
より身近なものになっています。

ノーマルな視力矯正用のレンズは新素材(ハイドロシリコンゲル)の登場で、
長時間装用できたり、眼の乾燥も減っており快適になっていますが、
若い子の間で流行っているカラコンはかなりブランドによっては乾燥がひどいといわれています。
眼が乾燥してくると瞳にキズがつきやすく本格的にドライアイとしてレンズが装着できなくなりますので、要注意です。

この眼の乾燥感はレンズのブランドや製法、ワンデー・2ウィーク・普通のレンズなどの種類にもよりますが、
冷房や暖房の効くオフィスなどでは予防も必要になります。

一番お手軽なのは点眼薬でソフトレンズの乾燥や違和感解消用のものですが、それ以外にも装着薬というのも出ています。

使用方法としては、レンズを触る前によく手を洗い、
装用前のレンズに1〜3滴装用薬を落としてなじませます。
そして、そのままレンズを装着します。
たったこれだけで
ゴロゴロ感や乾燥が軽減され、眼の疲れが変わってきます。

エルコンワンデー

最近はカラコン人気でカラコン通販店も充実し、
その上、一般的な視力矯正用のコンタクトレンズブランドからもカラータイプのものが沢山出ています。
例えば、アキュビューシリーズではアキュビューディファインというより自然に瞳をはっきりと印象つけるレンズが出ていますし、エルコンワンデーという格安な日常使いのレンズで有名なシリーズからはエルコンワンデーポップという瞳をくっきりさせるタイプのレンズが出ています。
特にエルコンワンデーは送料無料やメール便対応の商品が多く、
お試しで使えるような1箱5枚入りのレンズもありますので本当に便利です。
しかも、ショコラとブラウンというシンプルなサークルタイプなのでOLさんから主婦、サラリーマンまで使えるレンズですので普段使いにいかがでしょうか?

お値段的にもどんどんコンタクトのお値段がお安くなり、カラコンも手が届きやすくなりました。その上、ワンデータイプや2ウィークタイプなどケアが楽なレンズも増えており、長年のコンタクトユーザーにもカラコンが浸透しようとしています。

ネオサイト

最近すっかり定着しているカラコン(カラーコンタクトレンズ)ですが、
若い子が使うデカ目用アイテムはカラコン通販店で手軽に購入できますが、
視力矯正用のカラコンで良いのがないかなぁと思っている方も多いようです。

そういう方にお手軽に使用できるカラコンとしてオススメなのがエルコンワンデーやフレッシュルックシリーズ、ネオサイトのリングタイプです。
これらのレンズはお値段的にもとてもお安く、その上一般的に使用しやすい凡庸レンズといった感じですのでお手軽に使用できると思います。

中でもスタンダードなリングタイプ(フチ取りのあるレンズ)で、ネオサイトは使いやすいと評判です。
スペック的にはワンデータイプで-0.50D〜-10.0Dまでの視力度数の方が使用でき、サイズは14.00mmというギャルの使うデカ目用のレンズとは違い「瞳をはっきりと見せる」物なので自然な使用感です。
しかも、色素が触れない製造方法(Wラップイン構造)で、一般的な非イオン性のレンズですので安心です。
色もシンプルに黒と茶色の2色がメインで(カラーズという色を変えるタイプのもあります)大人に使いやすいレンズですね。

エバーカラー

人気のカラコンですが、最近若い子が使っているカラコンは瞳を大きく見せるタイプ・瞳を大きく見せつつ瞳の色を変えて見えるタイプ です。
流行のメイクには欠かせないアイテムになり、カラコン通販店もかなりのお店が登場しています。

中でも有名なカラコンとしては若い子に人気の有名モデルを起用したtuttiや有名歌手を起用したloveilなどが人気で、国内ブランドなので安心して使え、使い心地も良いと評判です。
ほかにも人気ブロガーやモデルが愛用するエバーカラーも人気で、
ワンデータイプや2ウィークタイプがあり、大きさも14.5mmという大きさがあるので、瞳を大きく見せつつケアも簡単なのでオススメです。
しかも、茶系やブラックなどの色のほかベイビーピンクなどの色合いがとても自然でかわいいと評判です。

コンタクトの経験が短い人ですと使い捨てタイプよりも普通のレンズのほうがお得だとお思いかもしれませんが、実際ソフトレンズは劣化で急にやぶれたり、ヨゴレが落ちにくくなったりして大変ですし、ケアも面倒なのでワンデーや2ウィークのほうがケアも楽で眼のトラブルも押さえられオススメですよ。

カラコン(度あり)

最近のカラコンはカラコン通販店という専門店ができるくらいに人気で、
若い子のメイクの一環になっています。
なぜこんなにカラコンに人気の火がついたかと言うと、
キャバ嬢などのデカ目メイクなどの影響で、
付けまつ毛などを使ってメイクしたわいいが瞳だけが浮いて見えるため、
デカ目のためのカラコンが浸透したせいです。

一般的にはサークル状にフチ取りがされているレンズが多いのですが、
最近ではグラデーションが施され、フチにいくに従い色が濃くなるタイプや、瞳の色自体を変えて見せるタイプなどが人気です。

ブランドもアキュビューやフレッシュルックなどのコンタクト使用者にはおなじみのブランドをはじめ、ギャルに支持されるtuttiやloveilなどのブランド、そして海外からの輸入品など色々なものが出ています。

また、ワンデータイプのものや2ウィークタイプのもの(ワンデーは1日使用したら捨てる・2ウィークは2週間で捨てニューレンズを使用する)など眼の健康やケアをより簡単に出来るようにレンズタイプの種類も増えています。

カラコンloveil

最近人気のカラコンですが、すっかり若い子のメイクアイテムとして定着したようですね。
カラコン通販も充実し、度入りのものから度なし、そしてデカ目以外でも昔よりもよりナチュラルに見える瞳の色を変えるタイプのレンズやパーティ用のレンズまで様々なレンズを見かけます。

中でも若い子に人気のレンズはtuttiやloveilといった人気のタレントやモデルが広告を飾るレンズです。
tuttiは装用感の良い度なしレンズで、大きさが14.5~14.8mmという大きさでかなりのデカ目になります。
loveilは度ありで14.2mmという自然な大きさのワンデータイプのレンズになります。こういうレンズはクチコミ評価が高く安心して使えると言う事でオススメです。

しかし、どちらにせよ装用時間やケア方法を間違えるとトラブルを招く事になりますので、装用方法やケア方法をきちんと把握し使用する事が快適なコンタクトライフを送るポイントになります。

最近は処方箋が必要なく定期健診もうけずに購入できるコンタクトレンズ店が増えていますので少しでも眼に違和感を感じたら眼科へいきましょう。

カラコンtutti

最近はカラコン通販人気で、コンタクトは医療器具という認識が薄れているようです。(H21年よりカラーコンタクトレンズは高度管理医療機器となっています)
特に若い世代ではメイクと同じ感覚で使用しているので、
装用時間やケア方法を甘く見て重大なトラブルを招く事もあるようです。

そのため、少しでも眼のトラブルを減らそうとワンデータイプのカラコンも増えているようです。

この若い世代に人気のタイプのカラコンとはフチがついており、
瞳を大きく見せるもので
ヴィーナスアイズやtutti等が人気です。
特にtuttiは人気モデルを広告にしようし、世界中で人気の商品で、
個性的なデザインが人気です。
種類は3つのシリーズ(Coco/VANITY/Dazzy Contact)でサイズが14.8mmと14.5mmという大きさで、
国内最大の直径で大きな瞳を演出します。
そして、付け心地が良いことでも有名です。

こういったカラコンは瞳の色を変えて見せるタイプもあり、
気分に合わせて使い分ける事が出来ますので、
とても楽しいですね。

種類豊富なカラコン

近頃、コンタクトレンズの通販が充実しており、
若い人たちの間ではカラコン通販が浸透しています。
そのため、従来のように眼科での診察や店頭での購入も減り、
気軽にコンタクトを使用できるようになっています。

特にデカ目メイクのためにカラコンもどんどん進化し、
眼に負担のかかりにくいように開発がすすみ、
ワンデータイプ・普通のソフトレンズ・度入り・度なし など種類が沢山出ています。
こういったフチのあるデカ目レンズは若い子たちの物という認識がされているようですが、大人でも十分使えるようなレンズがあるので、
瞳の印象を変えてみたり、面接、普段使いなどにいかがでしょうか?
最近はOLさんや主婦、サラリーマンの間でも表情がはっきりすると評判のレンズが沢山あります。

例えば、アキュビューシリーズのアキュビューディファイン。
このレンズはアキュビューのよさをそのままにしつつ、少しだけフチがはっきり見えるようになっています。デカ目というよりも表情を明るく見せるのにとてもオススメです。

眼のトラブル

最近はギャルメイクが定着したおかげで、デカ目メイクの幅も広がり、
フチのあるカラコンがメイクの一部になっている人も多いようです。
そのため、カラコン通販では気軽に使用できるような激安のものや、
度なし・度ありの両方があり中高生にも簡単に使用できるようになりました。

従来ですと、コンタクトレンズは眼科医の診察を受け、
ドライアイなどの障害が無いかどうかを調べたり、度ありレンズの場合は定期的に検査をしつつ購入というのが一般的でしたが、
最近では処方箋もいらないような方法でネットでも気軽に購入できます。

そのため、今現在の度数や乱視の進み具合、眼のトラブルなどもわかりにくく、また、洗浄やケアの方法も知らずに使用してトラブルを招く恐れもあります。
このようなトラブルから眼科へ駆け込んでくる人も多いようで、
注意が必要です。

最近ではケア用品も充実しており、タンパク除去も同時にしてくれるような洗浄液もありますし出来るだけ十分なケアをして、
快適なコンタクトライフを過ごして欲しいものです。

通販の問題

最近はカラコン人気でネットやドンキホーテのようなお店で普通に購入できるようになっています。
その上、ネットのカラコン通販はお値段も相当お安く、
高校生や中学生でも購入できるくらいです。

そういったカラコンは度なしのものがほとんどで、
眼科での処方箋も必要ないものばかりです。

しかも、激安なものは粗悪品の海外物もあり、
コンタクトレンズの使用方法をきちんと把握していない人たちの眼のトラブルが
問題になっています。
度なしを仕様する人はまずケア方法や自分の眼がドライアイなどのソフトコンタクトを使用しにくい眼かどうかの把握をし、また決められた装用時間を守り、
眼のトラブルをさけたいものです。
ドライアイの場合、目薬をさせば大丈夫でしょう?と軽く考えている場合もありますが、実際角膜への異常なども起こすので十分に注意が必要ですし、
コンタクト装用のためにドライアイになったという人も居ますので、
少しでも違和感を感じたらすぐに眼科医に相談した方が良いです。